新築計画中の人へ。細かすぎる我が家の後悔ポイント教えます!

2022年1月5日

こんにちは!

2021年に北国で西海岸風の新築を建てたリナです。

マイホームへ引っ越して半年が経ちました。

計画中、みなさんのブログをたくさん読んで勉強したのですが

住んでみると、後悔ポイントがやっぱり出てきました~。

細かいことなんですが、毎日のことになると気になるし

先に気づけなかったのが悔しい~!!

今新築を計画中の人には、ぜひ確認してみてほしいです!

スポンサーリンク

室内干しバーの取り付け場所

我が家ではナスタのエアポールとHM標準の金属ポールを採用してます。

設置場所についてはこちらの記事でも紹介してます↓

 

これはリビング隣接の洋室のポールです。

 

一見、おかしなところはないように見えますが、

実際にハンガーをかけてみると……

カーテンにぶつかってる……(;;)!!

カーテンが湿っちゃいそうだし、綺麗な洗濯物にカーテンの汚れがつきそう。

賃貸でなんかで干す場所が足りなくて、

仕方なくカーテンレールに干しているときのストレスに似てます(;;)

なんでこんなことになったんだ……?!と考えてみたんですが

HMの営業さんからポールの取り付け位置を聞かれたとき、

深く考えずに『壁にぶつからないぎりぎりのところで』って言っちゃったんです。

それでカーテンが考慮されていない場所になっちゃったんだと思います。

カーテンを開けると、お願いした通りで

干渉してない。。

多分、HMさんとしては『ハンガーの標準的な長さ』が決まっていて

壁から●cmみたいな計算で設置してくれたんじゃないかなと思います。

わたしの認識・伝え方が甘かったとしか言いようがありません……。

脱衣所の方には、壁にタオルボーイがついているんですが、こちらもぎりぎり。

タオルをかけたらぶつかります(;;)

室内干しバーの太さ

また室内干しの話。

脱衣所のポールはメインで使うので

耐荷重がしっかりとあるものにしたい」という希望がありました。

そのため、HMから提案をもらった金属ポールを採用しています。

で、こちら、ポールの直径がかなり太かった……!

ピンチハンガーがかからない~(;;)

今まで、実家・一人暮らしなどで何度も物干しを使いましたが

こんなことは一度もなかったので、太さについては全く気にせずお願いしてしまいました

我が家のポールは外径32㎜で、耐荷重20kgです。

ハンガーはかかりますが、画像のようなピンチハンガーはかからないものが多いです。

手で無理やりハンガー部分を閉じることはできるのですが、

たくさん傷がついてしまいました……。

目立つ部分ではないですが、残念です><

皆様はぜひポールの太さも確認してみてくださいね!!

スポンサーリンク

洗面カウンター上にライトを付けなかった

夫の希望で、洗面台はカウンター付きのものにしています。

PanasonicのC-LINEという商品です!

ゆったり座れるワイドカウンター

引用:Panasonic公式サイト シーライン 特徴

座って髪を乾かせるのがとってもラクで、わたしも気に入っています!

C-LINEのカウンターの良さについてはこちら。

しかし!

公式の写真だと、洗面台側のライトだけで明るく見えるのですが

これだとカウンター側は全然照らせなかったのです。

夜、洗面所全体の電気をつけているときは問題ないのですが

朝だと、「部屋の電気は必要ないけどカウンターは暗い……」と感じます。

わざわざ立ち上がって部屋全体の電気を付けなくてはならず

カウンター上に1灯ライトをつけるべきだった~!と後悔しています。

なんか、全くそんな考えが浮かばなかったんですよね……。

引き渡しの時にすでに感じたので、後付けできるのか聞いてみたところ

5万円くらいで可能と言われました。

とはいえ、いきなり配線を通したり穴開けたりをしたくないので、

とりあえずそのまま使ってみています。。

キッチンのカップボードの幅

これは結構大きめな後悔なのですが……

キッチンは鍋・食器類やストック品など、モノが多く

おうちの中でも収納に悩む場所ですよね。

わたしも新居のキッチンは絶対収納たっぷりにしよう!と思っていました。

これが我が家のキッチンの図面です。

kitchen

赤枠がカップボードなんですが……

\幅1,800㎜しかない/

間取りの関係でこれが最大で、特に疑問にも思っていなかったのですが

インスタとか見てると2,700㎜くらいの人が多い印象ですね。

1,800㎜ならコの字型にして、収納力をUPさせてたり。

我が家はそれどころか、ゴミ箱スペースをつくるため

左下2段の引き出し、なくしてもらってます(笑)

オープンキッチンなので、シンク側の吊戸棚もなし

これで収納たっぷりと思ってた自分が怖いです~。

今は夫婦二人分の食器しかないのでちょうどよく収まっていますが、

家族が増えたらかなり頭を使わないといけなさそうです。

唯一の救いは、狭いながらもパントリーをつけたこと

食品のストックや、タッパーなどの割れないものはこちらにしまうようにしています。

パントリーはなかなか満足。こちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

リビングにLAN差込口を付けなかったこと

PCはノートパソコンが1台だけありまして

2階に作った書斎でLAN接続して使う

他の場所ではWi-Fiで使えば問題ないと思っていました。

でも、実際に住んでみるとリビングで使うことの方が多かったんです。

また、コロナ禍で夫婦ともにテレワークの日も出てきて

一人が書斎、一人がリビングでPC作業することも多くなりました。

Wi-Fiでも不都合は出ていませんが、

一番よく使う場所にはLANがあった方がよかったなーと思います。

我が家がお世話になっているHMさんでは

1部屋に1つ「マルチメディアコンセント」が無料で付けられます。

2口コンセント+テレビアンテナ+LANポートになっているものです。

やっぱり、リビングってPCに限らず

何かを持ち込んで作業することが多いと思うので

それを前提にあったら便利なものを考えてみるのもいいと思います。

我が家の後悔 まとめ

いかがでしたでしょうか?

今、建築中の方には大したことに感じないかもしれませんが

住み始めると微妙に気になります

まだ間に合うところもあると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Posted by rinarina