LDKが狭いならリビングテーブルなしの生活がおすすめ。メリットが5つも見えてきた!

2022年1月5日

我が家はLDKが狭いので、リビングテーブルをなくしました

当たり前に「リビングにはソファとテーブルが必要」と思っていたので、

決断にはけっこう勇気が必要でした……。

実際やってみるとメリットしか感じないので、狭いリビングで悩んでいる人にはぜひやってみてほしいです!

わたしが感じるメリットをご紹介します!

・札幌で家づくり、2021年入居
・北国だけど、目指すは暖かくて西海岸風のおうち!
・アラサー共働き夫婦、2人暮らし
・17畳以下のLDKでリビングテーブルなしの生活に挑戦!
 

メリット①:部屋が広く見える。

一番わかりやすいですが、モノがない分、視覚的に広々と見えます

他の家具を背の低いものでそろえることで、さらに圧迫感がなく広く見えますよ。

例えばテレビ台。

我が家ではこちらを使っています!

 

せせこましく感じることがないと気持ちにも余裕が出るので、バカにできない大きなメリットです!

メリット②:マルチに使える予備の空間ができる。

狭いLDKに家具をたくさん置いてしまうと、空間に余裕がなくなってしまいます。

リビングテーブルをやめたことで自由に使える空間を残せました。

夫婦でヨガマットを敷いてストレッチをしても、狭いと感じることはありません。

リビングテーブルを置いていたらいちいち端へ寄せないといけないので、今のスタイルにしてよかったな~と感じます!

お子さんがおもちゃを広げたり、ペットを遊ばせたりするのにもいいと思いますよ!

yogiboなんかを用意して、使いたいときに出して床でくつろぐのもありだな~と思っています!

いろいろ使い方ができそうなので、とても楽しみです。

メリット③:家具がない分、掃除がラク。

これ、けっこう大きなメリットです!

低いテーブルとソファがあると、掃除機をかけるときにかがまないといけないし、家具がじゃまでスムーズに進みませんよね。

あのストレスがなくなったことで、かなり掃除のハードルが下がりました

今はロボット掃除機を導入していますが、障害物がないのですみずみまでキレイになります

わたしの超おすすめ!ロボット掃除機のレビューはこちら♡

テーブル自体の拭き掃除ソファのすきまの掃除もなくなり

「モノがない」とラクできる!ということを体感しています。

メリット④:来客はダイニングテーブルへ。サブで机を用意しても◎

来客はどうするの?と心配な方もいるみたいですが、我が家は常にダイニングテーブルでお迎えしています

4人掛けのテーブルでもイスを追加すれば6人座れますので、今のところ困ったことはありません。

お客さんからも評判いいですよ!

子どもがたくさん集まる場面などでは、落ち着かないかもしれないので

小ぶりな折りたたみのローテーブルを用意して、必要なときだけ出すのもいいかもしれません。

メリット⑤:他の家具に予算を回せる。

家づくりは何かとお金がかかるので、節約できるところは節約しよう!と思っていました。

家具はネットかニトリで安いものを探そうかな~と考えていたのですが……

リビングテーブルとソファをやめたことで、その分の予算がまるごと浮いたので他の家具の予算をUPすることができました!

これは思わぬ誤算で、家具選びがとても楽しくなりましたよ♡

ソファダイニングが絶対おすすめ。使い心地は?

とはいえソファでゴロゴロしたいときもあると思うので、我が家ではunicoのソファダイニングを導入しました。

テレビ台とおそろいの「SWELL」というシリーズになります♡

西海岸風インテリアにぴったりで本当にお気に入りです!

でも、ソファダイニングとリビング用のソファは座り心地が違うんじゃないの?と少し不安でした。

常に目の前に高いテーブルがあるのも、なんかくつろげない気がするし……

正直、「もしかしたら失敗するかも」という気持ちも捨てきれないまま導入したんですが

実際に使ってみた結果、座り心地に不満はまったくありません

テレビや映画を見たりして、長く座っていても疲れないです。

デメリットがあるとすれば、我が家のようなL字のソファの場合は

奥の人が立ち上がるときに、手前の人にもよけてもらわないといけないことくらいです。

居酒屋とかファミレスでよくある光景ですよね(笑)

大した問題ではないので、メリットの方が全然大きいなと思います!

ソファダイニングセットは意外とたくさんあるので

デザインや座面の硬さなど、お好みのものを探してみるといいと思います♩

リビングテーブルをなしにして、広々過ごそう♩

わたしがリビングテーブルをなくして感じたメリット5つをご紹介しました!

空間全体の使い勝手がよくなり、本当に必要なものにお金をかけられて、大満足の結果になったんです!

まだまだやっている人は少なく勇気がいるかもしれませんが、導入に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

 



 

Posted by rinarina